ホーム
樹木医学会の紹介
大会
現地検討会
ワークショップ
(樹木医CPD認定プログラム)

表彰事業
入会等案内
関連学協会リンク

樹木医学研究
 

第10巻 2号 (2006年9月30日)
1号 (2006年3月31日)
第9巻  2号 (2005年9月30日)
1号 (2005年3月31日)
第8巻  2号 (2004年9月30日)
1号 (2004年3月31日)
第7巻  2号 (2003年9月30日)
1号 (2003年3月31日)
第6巻  2号 (2002年9月30日)
1号 (2002年3月31日)
第5巻  2号 (2001年9月30日)
1号 (2001年3月31日)
第4巻 2号 (2000年9月30日)
1号 (2000年3月31日)
第3巻 2号 (1999年9月30日)
1号 (1999年3月31日)
第2巻 2号 (1998年9月30日)
1号 (1998年3月31日)
第1巻 (1997年9月30日)

第10巻2号(2006年9月)
巻頭言
阪本 功
樹木医と社会的信用
論文
渡邉章乃・矢口行雄
Glomerella cingulataによるイチョウ炭疽病
短報
村木尚子・柳川久
帯広市における鳥獣類による樹洞利用の季節変化
臨床事例
池本三郎・山岡好夫
横浜公園における10年間のケヤキ腐朽治療
解説
上田正文・柴田叡弌
都市近郊林に生育するスギの樹幹高は揃う-水分生理からの説明-
シンポジウム
福田健二・中山義治・神庭正則・深沢尚樹・金京姫
樹木医学会第10回大会シンポジウム「これからの樹木医」
記録
濱野周泰
樹木医学会第10回・第11回現地検討会
鈴木和夫
樹木医学会第12回現地検討会ー上野恩賜公園ー
中山義治
日本の松原再生シンポジウムを開催
松枝章
日本樹木医会・石川大会の報告
会員の広場
塚本こなみ
NHKテレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演して
金田正弘
室蘭市常磐公園 樹齢133年のイチイの風害と治療
山本三郎
都市公園の樹木
top▲
第10巻1号(2006年3月)
巻頭言
伊藤進一郎
森林の衰退・枯死と樹木医学
解説
太田祐子
ナラタケ属菌の分類・系統・生態およびナラタケ病の防除
論文
松下範久・兼平千臣・鈴木和夫
rDNA-IGS1領域のPCR-RFLP分析に基づく日本産てんぐ巣病菌(Taphrina wiesneri)の遺伝的多様性
佐藤重穂・前藤薫・宮田弘明
ヒノキ伐倒木におけるニホンキバチ成虫発生数に及ぼす伐倒時期と材の玉切り処理の影響
小松雅史・鈴木和夫
マツノザイセンチュウ接種クロマツ組織の壊死過程における電解質漏出現象
解説
松田正宏
平成18年豪雪による福井県の森林被害-これまでの豪雪被害とどこが違うのか-
会員の広場
松枝 章
中部地区から
樹木医学会第11回大会案内
学会記事
top▲
第9巻2号(2005年10月)
論文
益守眞也・山口 順
圧密土壌に対する根の成長反応の樹種特性
横田和歌子・丹下 健・鈴木和夫
サーモグラフィーによる樹木の水ストレス評価
短報
正木伸之
樹木の野外計測で遭遇した諸問題―根の電位計測と樹液流計測についての検討―
記録
濱野周泰
樹木医学会第8回現地検討会
濱野周泰
樹木医学会第9回現地検討会
学会記事
top▲
第9巻1号(2005年3月31日)
総説
加賀谷悦子
森林昆虫研究における分子マーカーの利用
解説
上田正文・柴田叡弌
なぜ樹木は台風通過後に衰退・枯死するのか?―強風にさらされたヒノキの水分状態からの説明―
記録
福田廣一
樹木医学会第7回現地検討会
第9回大会講演要旨
学会記事
top▲
第8巻 2号 (2004年9月30日)
口絵
坂本 泰明
ヤナギ類水紋病
総説
楠本 大
針葉樹の樹脂流出はなぜ起こる?
論文
佐藤 重穂・前藤 薫・田端 雅進・宮田 弘明・稲田 哲治
ニホンキバチの羽化成虫数に影響を及ぼす要因-夏季のスギ間伐放置木において樹木個体間で成虫発生数が変動する原因-
解説
安東 和彦・都築 司幸
樹木医の農薬概論 IV.農薬の適正使用と主要製品(2)
トピック
坂本 泰明
ヤナギ類水紋病:我が国における発生と罹病材の病体解剖について
記録
小池 孝良
研究集会報告 ”ユフロ:森林昆虫の個体群動態と宿主植物との関係”
松木 佐和子
”第15回アメリカ政府機関マイマイガ研究集会”に参加して
学会記事
top▲
第8巻 1号 (2004年3月31日)
巻頭言
河原 輝彦
樹木の保全と土壌環境
論文
山田 利博・菊地 泰生
暗色枝枯病菌を接種したスギにおける接種菌量と病斑および材変色の大きさとの関係
正木 伸之・岡本 尚・蓮池 進一郎
マツノザイセンチュウの加害によるクロマツ根系木部通導組織電位(trans-root electric potential)の変化
久保田 耕平・久保田 典子
ヤナギ類(Salix spp.)の枯死部に穿孔するDorcus属(コウチュウ目クワガタムシ科)
記録
佐野 明・繁田 真由美
樹洞シンポジウム「樹洞は誰のもの?―樹洞性動物の保護と樹木保全の両立を目指して―」
大和 万里子・鈴木 和夫
カシ類突然死―あなたならどうする―オンラインシンポジウム2003
第8回大会講演要旨
学会記事
top▲
第7巻 2号 (2003年9月30日)
論文
伊藤 進一郎・木本 真衣・吉橋 秀典・矢田 豊
石川県のレイランドサイプレス植栽木に発生した樹脂胴枯病被害
久保田 耕平・宝 山・井上 重紀
中国寧夏回族自治区におけるAnoplophora属2種(コウチュウ目、カミキリムシ科)の種間関係に関する形態学的解析
資料
讃井 孝義
暗色枝枯病によるスギの梢端部枯死
事例研究
大神 邦昭
年輪年代法による老木の樹齢推定 ―福岡県雷山観音杉2号木の事例―
学術会議情報
鈴木和夫
日本学術会議改革の経緯と第19期活動
記録
松下 範久
樹木医学会第6回現地検討会
伊藤 進一郎
アメリカ植物病理学会2003年年次大会“ナラ・カシ類衰退・枯死に関するシンポジウム”に参加して
学会記事
top▲
第7巻 1号 (2003年3月31日)
口絵
大宜見朝栄
樹木のこぶとその病因
特別寄稿
李 景俊・鈴木和夫
韓国における樹木病院と資格認定制度
論文
古田公人
イロハモミジ樹上のモミジニタイケアブラムシ密度の長期変動に与える生物季節と天敵類の影響
佐藤重穂
ヒノキカワモグリガ幼虫によるスギ樹皮上の摂食箇所の分布と樹枝流出との関係
トピック
吉武 孝
樹木の耐火性・防火性
解説
大宜見朝栄
樹木のこぶとその病因(概説) -特に日本の亜熱帯・暖温帯地域にみられる細菌こぶ病について-
ニュース
大和万里子・鈴木和夫
森林画像のインターネット検索
記録
福田健二・坂上大翼
第5回現地検討会(赤松街道)に参加して
第7回大会講演要旨
学会記事
top▲
第6巻 2号 (2002年9月30日)
口絵
福山研二
病害虫は森を多様にする?
総説
上田正文・柴田叡弌
「ひずみゲージ法」によって測定した樹木の幹・枝部の直径日変化と水分状態
論文
田村典子・大原誠資
タイワンリスによって剥皮される広葉樹の忌避成分含有量
岩本則長・栗田直明・石塚孝一・丹下 健
踏圧と樹木園の土壌物理性との関係 93
小田麻代・山本福壽
根圏のアルミニウムがクヌギ、クスノキおよびユーカリの成長とバイオマス配分に及ぼす影響
資料
福田廣一・樋口利雄
コケによる斜面(法面)緑化の可能性
解説
安東和彦・都築司幸
樹木医の農薬概論 III. 農薬の製剤と主要製品(1)
トピック
福山研二
病害虫は森を多様にする? -親木の近くでは稚樹に虫がつきやすいか-
記録
矢田豊
樹木医学会第4回現地検討会
学会記事
top▲
第6巻 1号 (2002年3月31日)
口絵
金子 繁
さび病
巻頭言
古田公人
作物と樹木、それぞれの病害虫との関係
論文
塩原貴浩・濱野周泰・濱谷稔夫
樹木医のカルテに見られる大型樹木の衰退の傾向と原因
小林享夫・高橋幸吉
ナツツバキ・ヒメシャラ紅斑病(新称)
資料
佐野 明
コウモリ類による樹洞の利用
トピック
金子 繁
さび病
川上和人
移入種ガビチョウの野生化
学術会議情報
鈴木和夫
日本学術会議答申「森林の多面的な機能の評価をめぐって」
記録
鈴木和夫
ポルトガル・マツノザイセンチュウ・ワークショップ
佐橋憲生
樹木医学会第3回現地検討会記録

第6回大会講演要旨
書評
学会記事
top▲
第5巻 2号 (2001年9月30日)
口絵
岩崎義信・大津雅英・佐々朋幸
久保ザクラ樹勢回復に向けた根圏改良の記録
論文
釜口明子・中尾哲也・中井毅尚
横打撃共振法を用いた生立木の非破壊的内部診断
高橋健太郎
スギ採種園内に植栽されたサワラにおけるスギカミキリ被害
松浦邦昭
薬剤によるマツ材線虫病からの回復木にみられた回復過程諸相
資料
岩崎義信・大津雅英・佐々朋幸
久保ザクラ樹勢回復に向けた根圏改良の記録
青木葉子・鈴木和夫
樹木医学関連3誌の最近の動向-Journal of Arboriculture、Arboricultural Journal、樹木医学研究-
解説
安東和彦
樹木医の農薬概論 II.農薬の効力評価と開発
トピック
益守眞也
硬い土壌と根の成長
記録
手代木徳弘
樹木医学会第2回現地検討会
周藤靖雄
ユフロの東北アジア森林保護研究集会-第3回集会
山田利博
2001年の森を探る-いろいろな働き- 日本学術会議・林学研究連絡委員会シンポジウム

学会記事
top▲
第5巻 1号 (2001年3月31日)
口絵
中川茂子
マツ枯れ防止樹幹注入剤施用により発生する異常
論文
小野寺有子・坂上大翼・松下範久・鈴木和夫
都市に生育する巨木の生理状態とフェノロジー特性
解説
中川茂子
マツ枯れ防止樹幹注入剤施用により発生する異常
トピック
斎藤新一郎
樹木の雪害と対策
山ノ下卓・丹下健
土壌の過湿害
記録
山田利博・小坂肇・富樫一巳・鎌田直人
第21回IUFRO世界大会
吉武孝
第10回さくら研究発表会記録
第5回大会講演要旨
書評
学会記事
top▲
第4巻 2号 (2000年9月30日)
口絵
坂本泰明
細菌性樹木病害
総説
伊藤賢介
スギカミキリの生態と防除に関する研究の現状
論文
森宗昌子・山岡裕一・黒田吉雄・及川武久
Ceratocystis laricicola接種後のカラマツ生立木での病徴の進展
矢口行雄・上原勝江・亀山統一・小林享夫・中村重正
Colletotrichum capsiciによるブッソウゲ炭疽病
解説
安東和彦
樹木医の農薬概論 I.農薬の安全性と登録
トピック
坂本泰明
細菌性樹木病害
学術会議情報
鈴木和夫
日本学術会議の活動に向けて
記録
福田健二
「樹木病害研究会」および「森林昆虫談話会」の概要
坂上大翼
樹木病害現地検討会「さくら管理技術講習会 in IWAKI」
学会記事
top▲
第4巻 1号 (2000年3月31日)
口絵
周藤靖雄
針葉樹の葉枯性病害
論文
釜口明子・中尾哲也・中井毅尚
横打撃共振法によるスギ立木心材含水率の非破壊調査-岡山県竜ノ口グリーンシャワーに植栽された品種間の比較-
久林高市
雲仙岳山麓におけるヒノキ根株心腐れの樹幹内での進展
資料
佐藤咲枝・坂上大翼・鈴木和夫
ヨーロッパにおけるマツノザイセンチュウの新たな侵入
解説
渡辺直明
野外現場で使用可能な樹木診断装置
トピック
周藤靖雄
針葉樹の葉枯性病害
吉武孝・今村益子
落雷位置を知る方法の現状
記録
阿部恭久
樹木医学会記念シンポジウムの報告
第4回大会講演要旨
学会記事
top▲
第3巻 2号 (1999年9月30日)
口絵
天野孝之
吉野山桜活性化事業追跡調査
総説
福田健二
マツ材線虫病の病徴進展における生理的変化
論文
及美千代子・小林享夫
赤衣病菌(Erythricium salmonicolor)担子胞子の人工形成
福田秀志・柴田叡弌
愛知県の小牧山で発生したスギ大量枯死の原因
資料
天野孝之
吉野山桜活性化事業追跡調査
第3回大会発表要旨
書評
学会記事
top▲
第3巻 1号 (1999年3月31日)
口絵
塚本こなみ
大型フジ移植実践例の記録
巻頭言
鈴木和夫
樹木医学のフロンティアズ
ご挨拶
田尾秀夫
樹木医学会に期待する
論文
小玉泰義・釜口明子・中尾哲也・原田照太
横打撃共振法による樹幹内空洞の検出
宇佐美暘一
屋久島照葉樹林におけるオオバヤドリギの分布と生態
高橋幸吉・小林享夫
マツ類の植木に発生したペスタロチア葉枯病(続報)
高橋健太郎・小岩俊行・佐藤平典
落雷によって生じたアカマツ集団枯損発生事例
資料
塚本こなみ
大型フジ移植実践例の記録
解説
森川靖
森林の二酸化炭素固定機能の評価
記録
山田利博
マツ林の保全とマツ枯れに関するシンポジウム
学会記事
top▲
第2巻 2号 (1998年9月30日)
口絵
周藤靖雄
マツ類葉枯病の被害と接種発病苗
総説
周藤靖雄
マツ類葉枯病
論文
山田利博
生立木辺材の防御機構―三つのモデルの適合性―
讃井孝義
宮崎県においてスギ造林木の干害をもたらした気象要因
大谷眞一・濱野周泰・濱谷稔夫
東京都域における緑地内スギ生立木の衰退状況
解説
井手光俊
行政サイドにおける地球温暖化と森林に関する検討
研究会記事
top▲
第2巻 1号 (1998年3月31日)
口絵
高橋幸吉・小林享夫
マツ類およびアカエゾマツの植木に発生したペスタロチア葉枯病
論文
宇佐美暘一
北九州市および周辺地域におけるオオバヤドリギの生育分布と樹木被害
高橋幸吉・小林享夫
マツ類およびアカエゾマツの植木に発生したペスタロチア葉枯病
金子繁・佐藤豊三・富岡啓介・渡辺直史・井坂利章
ナツツバキの新病害炭疽病
解説
濱谷稔夫
樹木のからだの構造―樹木医療のための植物形態学―
第1回大会講演要旨
第2回大会講演要旨
研究会記事
top▲
第1巻 (1997年9月30日)
口絵
大澤正嗣・黒田吉雄・勝屋敬三
カラマツ幹心腐病菌の接種と腐朽の進展
創刊にあたって
松井光瑤
創刊によせて
高橋勲・合田隆史・田中文雄・木平勇吉・熊谷洋一・近藤秀明・小林享夫・長谷川久太夫・粂川昭夫
解説
松井光瑤
樹木の側から見た土壌
片桐一正
樹木と動物と医と―生物害と樹木医の働きとの関わり―
論文
山田利博・中島忠一
スギ生立木の辺材における防御反応―ノルリグナン類およびテルペン類の集積―
大澤正嗣・黒田吉雄・勝屋敬三
カラマツ幹心腐病菌の接種と腐朽の進展
永石憲道・神庭正則・笠松滋久・渡辺直明
音速測定を用いた樹木内部欠陥診断
樹木医会から
山本三郎
日本樹木医会の活動と樹木医の最近の話題
研究会記事
top▲
お問い合せ
Copyright(C) 樹木医学会 All Rights Reserved.