ホーム
樹木医学会の紹介
大会
現地検討会
ワークショップ
(樹木医CPD認定プログラム)

表彰事業
入会等案内
関連学協会リンク

樹木医学研究
 

樹木医学会第22回大会のお知らせ(第1報)

 樹木医学会第21回大会を2017年11月11日(土)~13日(月)の3日間、法政大学小金井キャンパスを中心に開催いたします。
 1 日目(特別講演;一般公開)は,第1 章として,「東京オリンピック・パラリンピックに向けた街路樹・緑地保全」をテーマに,2020 年に向けた東京都の緑の構想と進捗状況,街路樹診断等の実際について,第2章では,「問題となる樹木病害虫の研究動向/防除対応」をテーマに,樹木ファイトプラズマ病・ウメ輪紋病・サクラ害虫(クビアカツヤカミキリ等)に関する最新の研究情報や対処の進め方についての講演会を開催します.これらの講演内容は,今後の学会会員・樹木医の調査・研究活動にとって有益であると考えられます.
 2 日目(口頭発表・ポスター発表会)は,学会会員による調査・研究の成果を発表していただきます.日頃の活動や研究成果を,この機会に報告していただき,さらに討議を深めることにより,会員相互の知識向上に役立ち,いっそうのスキルアップにつながることと期待されます.
 3 日目(現地検討会)は,東京都内の公園・緑地等において,樹木の障害や保全の現状と課題を,ご案内いただく講師を囲み,参加者で意見交換をしていただく予定です.
 大会の詳細につきましては,次報でご案内いたします.

1.日 程

2017年 11月11日(土) 11:00~12:00 理事・評議員会
12:00~13:00 学会誌編集委員会
13:00~13:50 定期総会
14:00~17:00 特別講演
17:30~19:30 懇親会
11月12日(日) 9:30~16:00 ポスター発表
10:00~12:00 口頭発表
12:00~14:00 ポスター・コアタイム
14:00~17:00 口頭発表
11月13日(月) 現地検討会

2.会 場
 法政大学小金井キャンパス マルチメディアホール(西館地階)ほか
 (最寄り駅:JR 中央線「東小金井」)

3.特別講演会;一般無料公開(いずれも仮題)
 テーマⅠ「東京オリンピック・パラリンピックに向けた街路樹・緑地保全」
   講演1 2020 年に向けた街路樹・緑地保全の方向
   講演2 東京都の街路樹の変遷と危険度チェック~1964 年と2020 年を比較する~
 テーマⅡ「問題となる樹木病害虫の研究動向/防除対応」
   講演3 樹木ファイトプラズマ病の発生実態
   講演4 ウメ輪紋ウイルス「緊急防除」への現地対応
   講演5 クビアカツヤカミキリおよびキクイムシ類によるサクラの被害実態

4.現地検討会
 東京都内の公園・緑地等において,樹木の障害や保全に関する実態調査と意見交換を企画しています.

5.申込・問合せ先
 樹木医学会第22 回大会事務局
 〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
 法政大学生命科学部応用植物科学科
 廣岡裕吏
 電話 042-387-6377
 E-mail:

お問い合せ
Copyright(C) 2005-2012 樹木医学会 All Rights Reserved.