樹木医学会への入会等のお問合せ先

お知らせ

樹木医学会賞を勝木俊雄会員が、
樹木医学会臨症事例賞を三瓶保之会員が、
樹木医学会功績賞を阿部恭久会員が受賞

 2019年度樹木医学会賞が勝木俊雄会員(森林総合研究所)に、樹木医学会臨症事例賞が三瓶保之会員(日本樹木医会福島県支部)に、樹木医学会功績賞が阿部恭久会員にそれぞれ授与されました。

 勝木会員の受賞業績は、『紀伊半島南部に分布するサクラ属の新種クマノザクラの発見とクマノザクラの保全・利用に関する指針の提案』です。三瓶会員の受賞業績は、『臨症事例 郡山市開成山公園内の高齢‘染井吉野’に対する樹齢の検証(樹木医学研究22:195-198)』です。阿部会員の受賞業績は、『樹木医学に関する研究・教育に関する業績』です。 勝木会員、三瓶会員、阿部会員には、2019年11月23日に行われた第24回大会の定期総会において、矢口行雄会長から表彰盾が授与され、翌24日にお三方による受賞講演が行われました。


左 矢口会長(左)と勝木会員(右)、中央 矢口会長(左)と三瓶会員(右)、右 矢口会長(左)と阿部会員(右)

地平線に並ぶ樹木