ホーム
樹木医学会の紹介
大会
現地検討会
ワークショップ
(樹木医CPD認定プログラム)

表彰事業
入会等案内
関連学協会リンク

樹木医学研究
 

樹木医学会第10回ワークショップのお知らせ

共催:法政大学植物医科学センター、後援:一般社団法人日本樹木医会

「第10回樹木医学会ワークショップ」を下記の要領で開催いたします.
今回はマツ材線虫病の病原体であるマツノザイセンチュウを顕微鏡で観察し,線虫サンプルからDNAを検出して同定します.マツノザイセンチュウの雌雄成虫,分散型•増殖型の幼虫の形態を光学顕微鏡で観察します.

*本ワークショップは樹木医CPD認定プログラムに申請中です.他のCPD制度の認定プログラムについては,樹木医学会ホームページに掲載します.

第10回ワークショップ:“マツノザイセンチュウを形態とDNAで同定してみよう”

内容: マツ材線虫病の病原体であるマツノザイセンチュウを顕微鏡で観察し,DNAによる同定を行います.
① マツ材線虫病とマツノザイセンチュウ(お話)
② マツ材内の線虫検出法(お話)
③ 光学顕微鏡(実体顕微鏡・正立顕微鏡)の使い方と線虫観察法
④ 雌雄成虫,分散型•増殖型の幼虫を光学顕微鏡で観察(実習)
⑤ 線虫サンプルから診断キットでDNA検出(実習)
⑥ 観察・検出結果の発表
*光学顕微鏡は参加者お一人に1台、専用で使えます。
*班(5~6名)ごとに院生・学部生がティーチングアシスタント(TA)として介添えします。顕微鏡操作が初めての方も大丈夫です。
講師: 平田 賢司 氏(法政大学 兼任講師)
日時: 2019年2月22日(金)10時~17時;受付9時30分~50分(予定)
場所: 法政大学植物医科学センター(法政大学小金井キャンパス東館5F;JR東小金井駅下車徒歩15分;東京都小金井市)
受講人員: 15 名(申し込みの先着順)
参加費: 一般6,000円、樹木医学会会員・日本樹木医会会員5,000 円、樹木医学会学生会員3,000円
申込方法: 電子メールで宛に、件名を「樹木医学会WS申込」とし、氏名、所属、会員の区分(樹木医学会正会員・学生会員、日本樹木医会会員、一般)、住所、携帯電話番号等の連絡先を記入してお申し込みください。締切は2月1日です。
*参加費は当日受付にて徴収します。
*万一キャンセルが必要になった場合はは2月8日までにメールでご連絡ください。

ワークショップ参加の方へのお知らせ
① 5~6名の班を構成します。班行動を行いますので、個人的な行動は慎んでください。
② 傷害保険等には加盟しませんので、研修中の事故については各自で対応をお願いします。
③ 大学を会場としていますので、他の授業等への妨げとなる行動は慎んでいただきます。主催者の指示に従ってください。
④ 実験室は飲食・喫煙禁止です。飲食喫煙は決められたコーナーでお願いします。
⑤ 2月9日以降のキャンセルや当日の無断欠席は準備に多大な支障をきします。運営にご協力ください。
お問い合せ
Copyright(C) 樹木医学会 All Rights Reserved.