樹木医学会への入会等のお問合せ先

現地検討会

樹木医学会第18回大会現地検討会のご案内

 2013年11月25日(月),下記のとおり,樹木医学会第18回大会現地検討会として,日本樹木医会神奈川県支部のご協力を得て、三溪園と横浜港周辺の樹木や公園緑地の観察・視察を行います。
 午前中は横浜の名勝、三溪園を視察していただきます。三溪園は、明治の絹の豪商・原三渓(原富三郎)によって作られた日本庭園で、三つの谷(溪)を含む自然地形をそのまま生かし、京都や鎌倉から集められた価値ある歴史的建造物が移築配置されています。
 お昼は、横浜中華街をお楽しみいただきます。
 午後は、新旧の施設が混在する横浜港周辺の公園や環境を視察しながら、治療木の観察・検討などをしていただきます。

日  時:2013年11月25日(月) 8:30~15:30
内  容:「三溪園と港周辺の公園めぐり」
集  合:8:30 桜木町駅前(詳細は後日連絡)
解  散:15:30頃 横浜駅
コ ー ス:
  午前:明治時代に作られた三溪園を歩きながら,園内の樹木管理、修景などについて検討、また日本庭園や歴史的建造物を鑑賞。
  午後:横浜港周辺の街や公園などを歩きながら、治療木についての現地検討。

参 加 費:1,000円(案内資料作成のための経費,保険料) 当日お支払いください。
    (昼食代,移動交通費は含んでおりません.)
募集人数:30人(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限:10月1日(月)10月11日(金)
     お申し込みは,E-mail,または郵送(往復はがき)でお願い致します。
     お申し込み受け付け後,現地検討会参加案内をお送り致します。

【申込先】
 樹木医学会 現地検討会企画委員会
 〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
 東京大学農学部森林植物学研究室内
 有田和實
 FAX: 03-5841-7554,E-mail:

過去の現地検討会に戻る

地平線に並ぶ樹木