樹木医学会への入会等のお問合せ先

現地検討会

樹木医学会第21回大会現地検討会のご案内

 2016 年11 月14 日(月)の樹木医学会第21回大会現地検討会は、神戸市内の庭園や公園を訪ねます。訪問先として相楽園、生田神社などを予定しています。管理に関わる樹木医に解説いただきながら、管理手法や現状について視察します。また、1995年の阪神淡路大震災の際には、公園や建物の周囲に植栽された樹木が、火事の延焼の防止に役立ったと言われています。それらの樹木の現在の様子を視察します。

>

日 時:2016 年 11月 14 日(月曜) 9:30~16:00
内 容:「神戸市内の庭園・公園等の管理状況および植栽木の延焼防止機能の視察」
集 合:9:30 相楽園入口、16:00頃 解散
コース:
  午前:相楽園(ソテツ、白松)
  午後:生田神社(生田の森)、大国公園(震災時に延焼防止に寄与した樹木)
  視察の順序は変更することがあります。
参 加 費:1,000円(案内資料作成のための経費,保険料) 当日お支払いください.
    (昼食代,移動交通費は含んでおりません.)
申込期限:10 月 7 日(金)
≪申込書(PDFWord)≫
 お申し込みは、E-mailまたは郵送でお願い致します。
 お申し込み受け付け後、現地検討会参加案内をお送り致します。

【申込先】
樹木医学会 現地検討会企画委員会
 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
 神戸大学自然科学研究棟1号館511号室
  黒田慶子
 TEL 078-803-6486
 

過去の現地検討会に戻る

地平線に並ぶ樹木