樹木医学会への入会等のお問合せ先

現地検討会

樹木医学会第23回大会現地検討会のご案内

 2018年 11 月 25 日(日)の樹木医学会第 23回大会現地検討会は,福岡市近郊の巨樹を訪ねます.訪問先として小川内の杉(佐賀県指定天然記念物 神埼郡吉野ヶ里町),および蚊田の森(福岡県糟屋郡宇美町)を予定しています.小川内の杉は五ヶ山ダム(2018年5月竣工)の水没地にもともと存在しており,国内では類を見ない大規模事業によって移植されたものです.蚊田の森(福岡県指定天然記念物)は宇美八幡宮境内のクスノキ林の通称で,境内にある2本のクスノキ(湯蓋の森・衣掛の森)は樹齢2,000年と謳われ,国指定天然記念物となっています.これら福岡市近郊の巨樹をめぐり,巨樹の移植や管理の実情などについて講師に解説いただきながら,現状を視察します.

日 時:2018 年 11月 25 日(日) 9:30~16:00
内 容:福岡市近郊の巨樹の現状視察
講師:森 陽一氏,大神邦昭氏((一社)福岡県樹木医会)
集合・解散:9:30 JR博多駅 筑紫口 集合-15:30頃 福岡空港 経由-16:00頃 JR博多駅 筑紫口 解散
コース:
  午前:小川内の杉周辺(巨樹移植の実態および現状)
  午後:宇美八幡宮(国・県指定天然記念物の管理実態)
  *視察の順序は変更することがあります.
参加費:2,000円(バスの貸し切り代金,保険料を含みます;昼食代は含んでおりません.)
  *当日お支払いください.
参加定数:40名程度
申込期限:10 月 12 日(金)
≪申込書(PDFWord)≫
 お申し込みは,E-mailにてお願いいたします。
 お申し込み受け付け後,現地検討会参加案内をメール添付にてお送りいたします.

〈樹木医CPD認定プログラムについて〉
 本大会は樹木医CPD認定プログラムです.

【申込先】
 樹木医学会第 23 回大会事務局
 〒819-0395 福岡市西区元岡744
 九州大学 大学院農学研究院 造林学研究室
 作田耕太郎
 E-mail:(大会事務局)

過去の現地検討会に戻る

地平線に並ぶ樹木