樹木医学会への入会等のお問合せ先

樹木医学会の紹介

樹木医学会役員選出規定

(平成8年11月15日制定)
(平成10年11月14日改定)

 樹木医学会会則第16 条に基づき役員選出規定を次のように定める.

  • 第1条 この規定は会長,副会長,評議員,理事,監事の選出について適用する.
  • 第2条 選挙に関する事務は選挙管理委員会が行う.
  • 第3条 選挙管理委員は,会長が正会員中より若干名を委嘱し,役員任期満了の5ヶ月前までに設立する.委員長は委員の互選とする.
  • 第4条 選挙ならびに被選挙人資格(以下有権者と称する)は,役員改選年の4月30日現在における,正会員および個人の賛助会員とする.
  • 第5条 役員の選出時期は,選挙の年の7月1日から9月末日までとする.
  • 第6条 投票は郵送によることができる.
  • 第7条 開票は選挙管理委員会が行う.
  • 第8条 評議員選挙は,有権者の中から5名以内連記無記名投票とし,上位30名を当選者とする.得票数が等しい場合は年長者とする.
  • 第9条 理事選挙は新評議員に選出された者の互選とし,3名以内連記無記名投票とし,上位10名を当選者とする.得票数が等しい場合は年長者とする.
  • 第10条 監事は新評議員に選出された者の互選とする.
  • 第11条 会長,副会長は新理事に選出された者の互選とする.
  • 第12条 次の投票については,その一部または全部を無効とする.
    • 1 投票用紙が本会所定のものではない場合は,その投票の全部.
    • 2 所定の期日までに到着しなかった場合は,その投票の全部.
    • 3 連記の場合,連記数が所定数を超えている場合は,その投票の全部.
    • 4 無資格者が記入されている場合は,その部分のみ.
    • 5 同一名を重複記入した場合は,重複している部分のみ.
  •  
  •  付 則 本規定は平成10年11月14日より施行する.
地平線に並ぶ樹木