樹木医学会への入会等のお問合せ先

学会誌

「樹木医学研究」執筆要領

(2013年11月23日改定)

1. 原稿の構成
・論文および短報,総説の原稿
1) 表紙
2) 要旨および英文summary
3) キーワードおよび英文key words
4) 本文
5) 引用文献
6) 図および表
・臨症事例およびその他の原稿
1) 表紙
2) 本文
3) 引用文献
4) 図および表
なお,臨症事例および解説にあっては,要旨と英文summary,キーワードと英文key wordsを付すことができる.

2. 原稿の体裁・表記
・A4判用紙を縦長に使い,1枚につき上下左右3cm程度の余白をとり,横30字×縦20行程度に整える.ただし,臨症事例あるいは速報の原稿を,編集部が用意したWord用テンプレートを用いて作成する 場合は,この限りでない.
・句読点には「.」および「,」を用いる.
・動物・植物などの和名はカタカナ書きとし,学名はイタリック(斜体)とする.植物栽培品種名はシングルクォーテーション(‘ ’)で括る.
・単位は原則としてSI単位系を用いる.単位は慣例となっている略字によって記載し,数値と単位の間には半角スペースを入れる.

3. 表紙
・表紙に次の項目を記載する.
1) 原稿種別(論文,短報,臨症事例,速報,総説,解説,ニュース,書評など).
2) 表題および英文表題.
3) 著者名,所属,およびそれらの英文表記.
掲載を希望する場合には各著者の電子メールアドレスを付してもよい. 4) 連絡著者の氏名と連絡先住所,電話番号,ファックス番号,電子メールアドレス.(編集部からの連絡に供するもので記事には掲載されない)

4. 要旨
・冒頭に著者名,表題,樹木医学研究,空白(15文字分)を次の例に従って付加し,これらを含めて500字以内とする.
・図・表・文献・数式などの引用は避け,途中で行を改めない.
・英文summaryもこれにならい200語以内とする.
(例) 田沢一郎・八幡万( )田沢湖周辺のブナ林における腐朽病害調査 樹木医学研究
    Ichiro Tazawa and Taira Hachiman ( ) Rot survey in beech forests around Lake Tazawa. Tree and Forest Health

5. キーワード
・5語以内のキーワードと,それぞれに対応する英文key wordsを記す.

6. 本文
・適宜,「Ⅰ.はじめに」,「Ⅱ.材料および方法」,「Ⅲ.結果」,「Ⅳ.考察」などの項目をたてて記述する.

7. 引用文献
・著者の姓・名のアルファベット順に並べる.
・本文中での引用は「著者名(発表年)」あるいは事項に「(著者名 発表年)」のように引用する.
・同一著者名で同一発表年の場合には発表年のあとに発表順a,b,cをつける.
・記載方法は以下の例に従う.オンラインジャーナルおよび印刷中の文献でDOIが付与されている場合はそれを記す.
    岩手盛夫(1997)イシワリザクラの外科手術.樹木医学研究 1:10-16
    田沢一郎・八幡平(1997)田沢湖周辺のブナ林における腐朽病害調査.樹木医学研究 1:20-27
    Iwate M, Yabu D (1997) Changes in water potential in leaves of declining oak trees. Tree and Forest Health, 1 (2):25-31 [(号)は同一巻の各号でページ立てが独立の場合のみ]
    白神太郎(1997)白神山のブナ.東北出版
    Yabu D (1997) Diseases of trees and shrub in Tohoku district. Tohoku Press
    山中美由紀・由利真(1998) 緑化樹病害.220-300 (三島良夫編,緑化樹の育成と管理.三省堂)

8. 図表
・図(写真も含む)と表のタイトルに,それぞれ通し番号(図-1,表-1など)をつける.
・図と表のタイトルと注や説明は,和文と英文を併記してもよい.
・原則として白黒で印刷される.カラー印刷を希望する場合は,その旨を付記する.なお,カラー印刷にかかる費用は著者が負担する.
・図のタイトルおよび注や説明を図の下に記載する.
・表の大きさは原則として1ページに印刷できる限度以下とする.
・表のタイトルを表の上に,注や説明を表の下に記載する.
・表の縦罫は原則として省き,横罫もできるかぎり省略する.
・図化できるデータは,表より図で示すほうが望ましい.
・図はレイアウトに合わせて縮小する場合があるので,図中の文字の大きさにも配慮する.

9. 投稿方法
・原稿の投稿は,電子媒体によることを原則とし,電子メールにファイルを添付して送付する.
・サイズが10MBを超える場合には,zipやlzh圧縮してから電子メールに添付するか,あるいはCDなどのメディアに書き込み,書留便など原稿到着が確認できる方法で送付する.
・電子媒体による投稿が困難な場合には,印刷したもの,あるいは手書きの原稿を封書にして,書留便など原稿到着が確認できる方法で送付してもよい.
・原稿送付後10日経っても編集部から受領の通知がない場合には,編集部に連絡する.


Manuscript Preparation

Manuscript Composition: Manuscripts should be arranged in the following order: (1) title page, (2) summary, (3) key words, (4) text, (5) references, (6) tables and figures. Summary, key words and references are not required for manuscripts of Case Report and Others.

Format: Manuscripts should be formatted with 3-cm margins, 20 lines per page on A4-sized (21.0 × 29.7 cm) paper. Scientific names of organisms should be italicized and the cultivar epithet should be written within single quotes. Metric system and preferentially SI unit should be used.

Title page: The first page of a manuscript should contain the following items: (1) article type (Original Articles, Short Communications, Case Reports, Reviews, Interpretive Articles, Records, or News), (2) title of the article, (3) full name(s) and affiliation(s) of author(s), (4) the name, full postal address, e-mail address, telephone and facsimile numbers of the corresponding author. Each item should be written in both English and Japanese.

Summary: The summary should not exceed 200 words including the author(s) name(s) and the title of article. A summary in Japanese should also be provided. The abstracts should be given in a paragraph, and should not contain any figure, table, reference or mathematical equation.

Key words: A maximum of five key words in English and the corresponding Japanese terms should be provided.

Text: The text of the articles should be divided into the following sections, as appropriate: Introduction, Materials and methods, Results, and Discussion.

References: The reference list should include only papers cited in the text and should be arranged alphabetically by the last name of the first author of each paper. Cite reference in the text by the surname of the author with the year of publication enclosed in parenthesis. Articles in press and references that are only available online can be cited by the Digital Object Identifier (DOI).
Use the following examples to prepare the reference list:
    Iwate M, Yabu D (1997) Changes in water potential in leaves of declining oak trees. Tree and Forest Health 1: 25-31
    Yabu D (1997) Diseases of trees and shrubs in Tohoku district. Tohoku Press
    Tazawa I, Hachiman T (1996) Rot disease. 220-300, (In Shirakami T ed., Diseases ofornamental trees. Tohoku Press)

Figures and Tables: Figures and Tables should be numbered with Arabic numerals in the order they are cited in the text (for example, Fig. 1 or Table 1). Place table number and title above the table, and figure number and caption below the figure. Vertical lines should not be used to separate columns in the tables. Authors who request color figures in print will be expected to make a contribution toward the extra cost.

Manuscript submission: All manuscripts should be submitted electronically as an e-mail attachment in principle, or by registered post if electronic submission is not possible. Files larger than 10 MB should be attached after compression, or stored on CD or other storage media and sent by registered post. The corresponding author should contact with the editorial office if there is no acknowledgement of receipt within 10 days after the submission.

(Revised on November 23, 2013)

地平線に並ぶ樹木