樹木医学会への入会等のお問合せ先

現地検討会

樹木医学会第22回大会現地検討会のご案内

 2017 年 11 月 13 日(月)の樹木医学会第 22回大会現地検討会は,都立代々木公園および隣接する明治神宮(東京都渋谷区代々木神園町)を訪ねます.代々木公園は1964年の東京オリンピックで「代々木選手村・練習場」として一部が使用された後に再整備され,1967年に都内有数の都市公園として開園しました.隣接する明治神宮の深い森は,創建当時に全国よりの献木が,将来予測の計画を基に植樹されたものです.開園から50年を経た代々木公園の樹木管理の実情,植樹から100年を経た「神宮の森」について,樹木医に解説いただきながら,視察します.

>

日 時:2017 年 11月 13 日(月) 10:00~15:00
内 容:都立代々木公園の樹木管理状況および明治神宮の森の視察
講 師:小林 明氏((一社)日本樹木医会東京都支部),和田博幸氏((公財) 日本花の会)
集合・解散:9:50 JR山手線「原宿駅表参道口」集合,15:00頃 「原宿駅」付近で解散
コース:
  午前:都立代々木公園(樹木の管理状況)
  午後:明治神宮(造成時の将来予測と現状の比較)
  *視察の順序は変更することがあります.
参加費:1,000円
  (案内資料作成のための経費,事前申込みの方は保険料を含みます;昼食代は含んでおりません)
  *当日お支払いください(昼食代は含んでおりません).
参加定数:先着30名
申込期限:10 月 6 日(金)
≪申込書(PDFWord)≫
 お申し込みは,E-mailにてお願いいたします。
 お申し込み受け付け後,現地検討会参加案内をお送りいたします.

〈樹木医CPD認定プログラムについて〉
本大会は樹木医CPD認定プログラムに認定されました(4ポイント).現地検討会に参加予定で, 樹木医CPD会員に登録されている方は11月11日または12日に受付にお越しください.なお、11月11日(土)に行われる年次大会の特別講演会も樹木医CPDプログラムとして認定されています。

〈造園CPD認定プログラムについて〉
本現地検討会は造園CPDプログラムとして認定されました(4.0単位)。なお、11月11日(土)に行われる年次大会の特別講演会も造園CPDプログラムとして認定されています。

【申込先】
樹木医学会第 22 回大会事務局
〒184-8584 東京都小金井市梶野町 3-7-2
法政大学生命科学部応用植物科学科
廣岡裕吏
E-mail:  (大会事務局)

過去の現地検討会に戻る

地平線に並ぶ樹木